取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料が高いことに納得できず取引所を変えた件

国内の取引所を回っていると、手数料が高いところがやけに目立ちますよね。僕も最初はビットフライヤーから入ったんですよ。

でも、ビットフライヤーと他の取引所を見比べた時に「これは、おかしいぞ?」と思うようになりました。この記事では、なぜビットフライヤーの手数料が高いのか。

そして、高い手数料を回避するにはなにが必要か。2つに分けて話を進めていきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)は手数料が高い!!

ビットフライヤーに上場したばかりのLiskですが、画像を見てください。売買の差がヤバすぎます。350円も差があるなんて、信じられませんよ。いくらなんでも高すぎる。

 

ビットフライヤーは仮想通貨取引所じゃなくて販売所!?

よくよく見てみたら販売所なんですよね、ビットフライヤーは。事実、ビットコイン以外のアルトコインはビットフライヤーから、僕たちに売ってくれているタイプです。

だから、どこかで調達した資金分を中抜きする必要がある。だって、中抜しなきゃ儲けが出ませんからね!とはいえ、Liskで350円、イーサリアムだと6万円はヤバイ。(当時価格)

利益を出すのに、いつまで握る必要があるんだ?という感じですからねぇ・・・。

 

販売所の高い手数料を安くする方法は1つしか無い

割高な販売手数料を安く抑えるには、取引所を移す以外に解決策はありません。事実、僕はビットフライヤーが提供するアルトコインの差額に気づいてから、ビットフライヤーを使ってません。

ビットコインだけは取引を続けてもいいですが、法外な値段のアルトコインをビットフライヤーから購入する気にはならないからです。

 

アルトコインの取引手数料が安い取引所はココ!

  1. Zaif
  2. ビットバンク
  3. Binance

主にこの辺りがアルトコインの取引で手数料が安い場所ですね。1つずつ売りのポイントと微妙な点を確認していきましょう。

 

Zaif:手数料マイナスで仮想通貨のわらしべ長者に!?

ビットコインのみマイナス手数料を採用。-0.01%と低めの数値ですが、こまめに利確する人はチリツモを味わえます。また、取引所ですのでアルトコインの法外な差額に悩まされません。

そのアルトコインの取引手数料は売りで0%買いで0.1%~0.3%。売買ともに格安で取引できるので、非常にユーザー側に優しい取引所なのが特徴です。

 

無料キャンペーンがきちゃったら、ビックリするほど人がなだれ込むでしょう。そして、Zaifの難点はややサーバーが弱いかな、という点。

24時間取引できる仮想通貨の世界では、サーバーが少しでも不安定だと心配なことが多いです。サーバーの弱点を克服したら、確実に国内トップになるでしょう。

コイン積立でコツコツ投資!ビットコイン取引手数料も激安 Zaif

 

ビットバンク:手数料無料のキャンペーンを実施中

なんと言っても、今ノリに乗っている国内取引所です。僕もメインの取引所としてお世話になっています。お世話になる理由は2018年3月31日までは全ての取引手数料が0円。

そのため、多くのユーザーが流れてきました。ユーザーが多い=取引が活発になるので、売買が成立しやすいメリットがあります。

 

また、販売所ではなく取引所として機能している点も注目して欲しいところ。取引所として機能する場所は、手数料も0.1%~0.25%が一般的。

某所のように3%~6%の暴利を貪るようなことはしてこないのも、嬉しい利点ですね。惜しい点は、今だけ手数料無料なだけでキャンペーン後に手数料が戻ることでしょうか。

戻される手数料次第では、別の取引所へ足を運ぶことになりそうなのがネックですね。

今なら取引手数料0円!高速送金可能な通貨があるビットバンクの口座開設はココをタップ

Binance:独自トークンなら手数料0.05%!?

BNBというBinanceのみで扱える仮想通貨を利用すれば手数料が半額の0.05%と激安になるのが特徴的。アルトコインの数も豊富で、100種類以上あります。

でも、最近になって日本語の表記が無くなり不便になりました。それでも、英単語と数回の取引を行えば感覚でわかるので、海外取引所で入門場所として多くのサイトで紹介されています。

 

デメリットは1日の登録者数に制限が設けられていること。世界中から登録されているため、定期的に新規登録が停止しやすいので注意が必要ですね。

開けておいて損のない海外取引所なので、コチラのリンクを踏んで登録可能な状態なら早めに登録しておくことをオススメします。ちなみに、登録者数も600万超えたみたいですね。

取引手数料0.1%!5分で登録が終わるBinance口座の開設

Binance(バイナンス)登録方法と二段階認証のまとめ!最初の海外口座ならココが一番

 

まとめ

ビットフライヤー、高いですよねぇ。もし、僕のように高さに気づいて移住していく人が多くなれば、取引所として再オープンしてくれるのでしょうか?

もし、取引所板を作ってオープンしてくれたら戻ると思います。それまでは、僕はいくつもの取引所を転々とする。または、2,3箇所をメインに使うでしょうね。