取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)入金方法!ビットコインの買い方・売り方も実演

遂に、遂に僕も仮想通貨デビューをしました!

結論から言うと負けたけどねっ!負けたけどねっ!(重要だから2回言った)

そんな愉快な話もしつつ、真面目な話として今回はbitFlyerの入金方法からビットコインの買い方・売り方を実演してみました。

金額は低いとは言え、やっぱりマイナスを最初から叩き出すのは精神的に来るけど、記事のためにやってみましたよ!

ようやくビットコインを初めて買ってみた

上の画像は僕がbitFlyerに入金した金額です。

実は、入金自体はbitFlyerから本人確認のハガキが来た日に済ませていたんですよね。

でも、ビットコインが高くて高くて、手を出せなかったんですよ。

 

そんな高いビットコインが大暴落をし始めた!?

出典:bitFlyerより

1月16日の19時ちょい前くらいからですかね、ビットコインの大暴落が起こったのは。

僕にとって今回のビットコインの大暴落は、参入のチャンスかもしれない、と感じたんですよね。

売り方、買い方もわかるし、ジェットコースターな相場でどう動くかも学べるかもしれない。

というわけで、いざ買ってみようっ!となったわけです。

 

まずは、bitFlyerの入金方法からスタート

※画像はPC版です。アプリは後ほど別記事で載せてみようと思います。

左側にいっぱい欄があると思いますが、その中の入出金を押すと下のような画像が出てきます。

上の画像で【日本円ご入金】を押すと、日本円ご入金のためのbitFlyerの入金店舗が表示されるので入金しましょう。

入金はATM、ネット振込みのどちらかが手数料もかかりにくく(月○回無料があるから)おすすめですが、早く入金を反映させたいのならクイック入金があります。

 

クイック入金は入金後7日間は資産の移動ができない代わりに、ATM・ネット・コンビニ振込みの反映が即時行われるサービスです。

ただし、クイック入金は手数料として324円を余分に支払うのと、1回につき30万までしか払い込めないことに注意しましょう。

 

今回みたいなジェットコースター状態だけど、価格的には下げ止まっていかない時に買い増ししたい。

または空売りをして、適度なところで買い戻して利益を出したい人が利用すると良いでしょう。

 

本題のbitFlyerでのビットコインの買い方

まずは下の画像を見てください。

ちょっと見づらいですが明るい緑色のほうが「売り」で、赤いほうが「買い」と言われるほうです。

売りは上から下に行くほど売れる状況に近く買いは上に行く下に行くほど購入から遠ざかる、と覚えておきましょう。

 

ビットコインを買うための具体的な操作

「本題のbitFlyerでのビットコインの買い方」でもチラッと下に見えた部分を拡大してあります。

操作方法は非常に簡単で、①→②→③の順番で操作するだけでビットコインを買うことができます。

上の画像であれば、0.005BTCを相場価格1,500,000の価格帯で購入しますよー、という注文の方法。

 

数量と手数料の間にある+1、+0.1、+0.01は数量を調整するためのものです。

1BTCだけ買いたい、1.1BTCを買いたい、みたいな時に使うといいですね!

全ての記入が終わって【コインを買う】を押すと、下の画像がポッと出てきます。

黄色い文字に書いてある【注文を実行する】を押せば、見事ビットコインを購入する運びとなります。

もし、この時に注文分の日本円がbitFlyerの口座にない場合は「資産が足りません」と表示されて購入できません。

ビットコインを購入するためには、bitFlyer側の口座に購入金額以上のお金が残っている必要があります。

 

実際にビットコインを購入してみると

注文を出す画面を少しだけスクロールすると注文履歴を見られます。

上の画像は僕が上の注文で購入した時に買えた証拠の画像。

0.005BTCの予定でしたが、0.005BTC×4個になっていたんですよねぇ・・・。

 

僕がビットコインをbitFlyerで購入した時は、ちょうどサーバーが重くて反応しなかったんですよ。

あれって思って、クリックしてたらボンッ!ボンッ!ボンッ!ボンッ!

ア゛ッ!!!!?って汚い声が出たのも束の間、見事に3万円がこんな風になりました。

3万円なので笑い話で済みますが、これが10万、20万とかの桁になったら笑えません。

サーバーの反応が重いときは、1回押して自動的に更新が入るまで待ったほうが懸命です。

僕のようになりますからね!

 

次はビットコインを売ってみよう!

お金は無いですが、体を張って実演していきますよ!

次は売り方のほうへと話を移していきますが、とくに難しい事はありません。

基本は買いのときとは逆のことをすればいいだけですからね。

買いのときと同じように、数量に売りたいビットコインの個数を記入して、売りに出したい価格を価格に記入します。

上の画像では載っていませんが、【コインを売る】を押すと売る際にbitFlyerの口座に戻ってくる日本円の参考価格と、【注文を実行・キャンセル】のボタンが表示。

売りたい場合は【注文を実行】を押せば、自動的に売りに出され買いたい人が現れたときに自動売却されます。

 

初ビットコインの買い・売りの感想

最初はビビってましたが、日本円の参考金額を見たら意外と買いやすいな、と感じましたね。

ただ、現状は大きく儲けていくにはビットコインだけだと資金力がいるので、現物のみだと厳しいかなーって感じです。

大きく儲けるならレバレッジでしょうが、投資初心者である僕はやりませんし、今日の相場を見てたらレバレッジなんて怖くて手が出せませんよ

 

慣れるまではショートで繰り返し利確を細かく取っていく、またはビットコインから別の仮想通貨に切り替えていく戦法になりますかね。

少なくとも3万円の中で現物のみに手を出しているのであれば、最大3万円までの損失しかありませんので心配はいりません。

とにかく今は相場に慣れるのと、周囲の動きを上手く察知して波に乗ることが重要、と考えています。

 

まとめ

PC版bitFlyerのビットコインの買い方・売り方でしたが、いかがだったでしょうか?

操作方法は単純ですし、売り買いも簡単に行なえますので初心者でも安心して手を出せます。

今回、僕は操作ミスで大きく買ってしまいましたが、0.001BTCとかでも購入可能なので、数十円の損失覚悟で購入をしてみてください。

 

操作に慣れてくいけば、次は相場を読むことに集中できますからね!

僕は今後、ビットコインをbitFlyer以外に送金したりして、海外の取引所も利用してみます。

海外の取引所を使う理由は、日本の取引所に無いアルトコインとかの購入のため。

ぜひ、その時の内容はお楽しみにしてもらえればと思います!

 

※現在bitFlyerは新規停止中です。

今、日本の取引所ならビットバンクとBitpointが熱いので、すぐに口座開設をしてしまいましょう!

今なら取引手数料0円!ビットバンクの口座開設はココをタップ

【3,000円プレゼントキャンペーン実施中】 Bitpointの口座開設はココをタップ