取引所

BTCBOX登録方法!おもしろ制度はあるが取り扱いコインの種類に魅力がない

そろそろ日本の仮想通貨取引所も開けきりそうな気がしてきた気がしなくもない。

ちょっと、何言ってんだってかんじですよね、コイツ。

さて、今回はネットでは有名じゃない仮想通貨取引所を開けてみました。

ホント、こいつどんだけ開けてんだよって感じですけれど、管理はきちんとやっていますので大丈夫ですよ。

でも、正直に言うと今回の仮想通貨取引所はメインで使うには厳しいかな、と感じてしまいました。

BTCBOXの大きな特徴とは

  1. サーバーが一度もトラブルを出していない
  2. ビットコインの借り入れを行える

 

サーバーが一度もトラブルを出していない

2017年の11月終わりくらいから、サーバーが悲鳴を上げているという話しが出回っています。

海外取引所も年末年始にかけて登録を制限したりしており、仮想通貨業界全体がパンク寸前、または臨界点を突破している状態です。

そんな状況ですが、BTCBOXは涼しい顔をして今日も営業しているんですよね。

サーバーの安定は24時間365日いつでも、どこでも、取引できる仮想通貨にとっては、最高峰のメリットでしょう。

 

ひときわ輝くユニークなビットコインの借り入れ

端的に言えば「借金」ですね。

他の取引所では、あなたの資金に対して倍率を掛けた値での取引になりますが、BTCBOXの借り入れは現物。

安心感はありますよね。

 

ただし、総資産が(純資産+貸出資産)÷貸出資産=110%を割ると、強制的に貸出資産の決済が行われることに注意。

また貸出の利子は24時間の間で条約定量0.1%のビットコインというように記されています。

ユニークですが、正直借りたいかと問われたら、僕は借りたくありませんね・・・。

 

デメリットは取り扱い通貨の種類が少ない・・・

  1. ビットコイン
  2. ライトコイン
  3. イーサリアム
  4. ビットコインキャッシュ

以上4つの取り扱いしか無いので、少々さびしい部分があります。

2017年の11月以降から新しい通貨を取り扱う話も出ていませんので、ユーザー離れが心配。

せめてリップル辺りは取り扱ってほしいかな、と感じていますね。

 

BTCBOX登録方法

※スマホは横画面が見やすいです。

公式ページは下のリンクで飛べます。

BTCBOX新規登録へ

新規登録ページに飛ぶと、下のような画面が出てきます。

あなたが使うメールアドレス、ログインパスワードを順々に入力していきましょう。

再度入力まで終えた後は「パスワードを再度入力して下さい」の下に表示される画像の英数字を左の枠に入力しましょう。

画像の文字がわからない場合は、画像を押すことで自動更新され、別の文字が浮かび上がります。

 

全てを記入したら「上記の規約をどうして、次へ」を押しましょう。

すると、このような画面が表示されるので、メールボックスを覗いてみてください。

赤線の部分をクリックすると、次のSMS承認や住所年齢などの記入へと移っていきます。

 

住所や年齢などの記入の前にSMS承認

SMS承認がありますので、ケータイ番号を入力して、送られてくる数字をケータイ番号入力欄の下の欄に入れてましょう。

 

SMS承認が終了したら住所・氏名・年齢の記入欄へと移る

ここは何も難しくなく、指示通りに記入をしていってください。

記入が終えたら、一番下にある【次へ】を押すと免許証などの本人確認になります。

 

本人確認のアップロードと使える証明証

使える公的証明書の一覧

  1. 運転免許証
  2. 在留・外国人登録証明証
  3. 印鑑登録証明書
  4. パスポート
  5. 健康保険
  6. 住民基本台帳カード、住民票
  7. マイナンバー

オモテウラが必要な書類の内、マイナンバーのみ表面のみで問題なし。

ただし、マイナンバーに記されている番号は必ず塗りつぶすこと。

以上7つの内の1つを用意して、スマホなどでパシャッと撮って下のアップロードにそれぞれアップロードすれば終わりです。

 

トップページに戻りログインをして2段階承認をしよう!

登録したメールアドレス、パスワードを入れてキャプチャコードの部分を入力しましょう。

入力するとログイントップページに飛ばされるので、PCなら左側にある欄から「2段階承認」を選びます。

ポチッと2段階承認を押すと、下の画像のようなページが出てきます。

あなたが2段階承認用のアプリをスマホに入れてない場合は、指示通り入れてから行いましょう。

スマホに2段階承認アプリを入れて、上の画像で赤く塗りつぶしてある部分のQRコードを読み取ります。

赤く塗りつぶしてある先に2段階承認アプリに表示される数値を入力する部分があり、そこに数字を入力すれば2段階承認はクリア!

あとは、口座開設のお知らせのハガキが届くのを待つだけです。

 

2段階承認用のQRはスクショで残しておこう!

スマホの機種変をすると2段階承認が引き継げなくて、ログインできない!と騒ぐことになります。

2段階承認は1度解除をしない限りずーっと同じ認証となるので、残しておくと解除する手間が省けます。

必ずスクショでQRコード部分を残しておきましょう!

 

BTCBOX登録方法などのまとめ

僕はBTCBOXの口座も登録しましたが、メインで使う気はありませんね

とくにデメリットでも出した仮想通貨の魅力が感じられない点が残念です。

今後、扱う仮想通貨が増えることもあるとは思いますが、他の仮想通貨取引所で十分だったら移る気にもなれません。

 

今のところ1度もサーバートラブルが無いことなどは良いですが、それ以外に大きなメリットが無いのなら・・・ねぇ。

他の取引所では見かけないエッジの効いた仮想通貨を取り扱い始めるなら、利用してみようかな、と思います。

BTCBOX新規登録へ

 

他にも国内の仮想通貨取引所を開けたい、とあなたが考えているなら

あなたがこれから仮想通貨の世界に踏み込むのなら、国内の取引所はいくつか開けておくべきです。

手数料無料キャンペーン、入出金無料、売買手数料無料、新規取扱コインの増加、各仮想通貨のレバレッジ。

仮想通貨の取引所は、何かある場合に期間限定でキャンペーンを打ち出します。

 

何か起こってから口座を作るのと、事前に口座を作っておくのでは、どっちが稼ぎやすいと思いますか?

当たり前ですが、先に口座を作っておくほうが身動きも取りやすく、稼ぎやすいですよね。

もし、あなたが以下の取引所の口座を作っていないなら、ビットポイントと同時に作ることをおすすめします。

 

なぜなら、翌日に新しく登録しよう、となると各記入がめんどうになってしまうからですね。

あなたにも経験がありますよね?1日前はやる気に満ちていたけど、翌日になったらやる気が無くなってしまったことが

今、あなたは仮想通貨熱のやる気に満ち溢れているはずです。

 

あとから作ろうとすると、免許証をまた撮影するのか・・・とか、記入欄多くてね・・・とか、理由を付けて開けなくなるでしょう。

あなたのやる気があるときに、面倒事は一気に終わらせておけば後が楽になります。

ぜひ、こちらの取引所も一緒に本人確認まで済ませて、口座開設の準備をしてしまいましょう。