取引所

BitPoint(ビットポイント)口座開設方法!僕が本承認された期間の明記もあり

あなたが使っている仮想通貨の取引所のセキュリティは万全だと思いますか?

最近、ちょっとした事件がとある取引所で起こってしまっていましたよね。

さて、今回はセキュリティ絡みであれば、最も国内で信頼性が高いと言われている取引所の口座開設方法と特徴を紹介しようと思います。

その取引所の名前はBitPointという取引所。

特徴を見ると、「えっ、そこまでやってるの!?」と驚くこと間違い無しの取引所です。

BitPoint(ビットポイント)の特徴とは

最大の特徴としてビットポイントを利用するユーザーの資金を様々な点で分割管理している点でしょう。

仮想通貨はネット上に保管する方法と、オフラインで管理する方法の2つがあります。

ビットポイントは両方とも行っているので、セキュリティ面は安心安全。

 

さらに、ビットポイントは信託銀行とも提携している点も注目してほしい点でしょう。

例えば、あなたが100万円をビットポイントに入金し、70万円のビットコインを購入した。

ビットポイントに残り30万あります。

 

普通なら、このまま破産すると30万円は返金されることは少ないでしょう。

しかし、ビットポイントは信託銀行へユーザーが手を付けていないお金を預けるので、ビットポイントが破産しても残っているお金は戻ってくるのです。

もしビットポイントが破産しても、あなたの手元には70万円のビットコインと信託銀行に預けられた30万円の両方が残る、というわけです。

 

例えば、こんな使い方もできる

  1. メイン取引所は別の取引所や海外の取引所を利用
  2. 取引を終えて現金化、保管をする際はビットポイントへ移す

というような使い方もできるので、非常におすすめな取引所となっています。

ちなみに、入出金は振込手数料のみユーザー持ちで、仮想通貨の売買手数料は無料

至れり尽くせりな取引所なので、開いておかないと僕は損だと感じています。

 

ただし、BitPointにも弱点がある

取り扱っている仮想通貨の種類が少ないので、魅力を感じにくい点でしょう。

2018年の1月14日にライトコイン2月18日にリップルを取り扱うのですが、それでも少し物足りない感じがします。

あと2,3種類くらい多ければ、メインの取引所として力強くおすすめしたいと思えので、非常にもったいないですね。

 

BitPoint口座開設方法の実例

※スマホの場合は横向きが見やすいです。

まずは公式ページへ飛びましょう。

【3,000円プレゼントキャンペーン実施中】 Bitpointの口座開設はココをタップ

公式ページを少しスクロールすると、下の画像のように【口座開設はこちら】とありますので、押して進みましょう。

進んだ先が下の画像です。

この画像にあるページのみで申し込みの記入は全て終わります。

とりあえず、ババッとどんな物か画像を貼り付けていっちゃいますね!

 

 

 

 

 

ここまで記入が終わったら【確認画面】を押すと、申込み書類の確認ページへと移ります。

 

申込確認画面について

赤線は僕の個人情報なので、伏せさせてもらいました。男ってだけは出してますw

市町村区から下も続きがありますが、入力に間違いが無いかだけを確認して記入に間違いがあれば戻るを。

記入が正しければ確認ボタンを押すと、本人確認の項目へと進んでいきます。

 

本人確認の提出について

免許証・パスポート

免許証もパスポートも表・裏の両方を撮影し、それぞれ指定されている場所を押し、アップロードをしましょう。

 

免許証・パスポート以外

Aから1点、Bから1点の合計2つを提出する形なのがコチラ。

免許証の無い20歳以上の大学生などは、コチラの本人確認がメインとなるでしょう。

 

外国人籍の場合

もし、あなたが外国人の方であれば在留カードの提出も必須です。

私の周囲では外国人で仮想通貨を始める人はいないので、参考の話を出せませんが必ず提出してくださいね。

 

本人確認のアップロードが終われば本人確認は終了

上の画像のように申し込みが完了しました、と出たら申込み完了の合図です。

あとは本人確認が受理されたら口座開設、受理されなければ再提出となりますね。

 

本人確認まではどのくらいの期間がかかるの?

ビットポイントに申し込みが殺到していない、本人確認書類受理されれば、1日営業以内に口座開通のお知らせが届くそうです。

口座開通してもハガキが来なければ、取引のスタートは出来ませんけれどね!とはいえ、ここ最近の国内の仮想通貨取引所ではあっちこっちで開通の遅れが起きてしまっています。

 

開通の遅れを考えると、1日営業以内に判断を下してくれるというのは非常にありがたい話ですよね。もちろん、今後ビットポイントに殺到してしまったら、ずれ込みはするでしょう。

でも、少なくとも今はビットポイントの申込みで遅れる気配はありません。Twitterも公式も問題なく動いているのが、遅れていない証拠ですから。

 

追記

本承認までは3日ほどかかり、こんな1枚の紙が送られてきます。

あとは紙に記されているパスワードを入力すると、口座開設が正式に完了します。

 

BitPoint口座開設方法と特徴のまとめ

登録は5分~10分でサラッと終わりますので、開けてないなら開けてしまいましょう。

資産管理という面では国内で最も保持性が高いと感じていますので、仮想通貨はハッキングで盗られるのが怖い、破産したら資金が戻らないんでしょ。

というような仮想通貨に対する不安を、あなたが抱えているのであればビットポイントなら全て心配いりません。

 

ぜひ、この機会にビットポイントを登録してみてくださいね。

【3,000円プレゼントキャンペーン実施中】 Bitpointの口座開設はココをタップ