仮想通貨

【仮想通貨】EOS(イオス)の購入方法とおすすめ取引所情報のまとめ

あなたがEOSを購入するのは、とても簡単です。

なぜなら、僕がこの記事であなたが欲しがっているEOS○の購入方法を、画像付きで完全サポートするからですねっ!

でも、あなたはこんな事を考えていませんか?

 

購入するなら少しでも手数料が安い場所だったり、購入しやすい場所が良い・・・と。

多くを願うあなたの希望も、この記事を読めばしっかり叶えられます。

EOSの購入方法をスタートしていきましょう。

EOSの購入方法は6つのステップで完了

  1. 日本の販売取引所の口座を開ける
  2. 海外取引所の口座を開ける
  3. 対応通貨を日本の販売取引所で購入
  4. 海外取引所へ送金
  5. 海外取引所で受け取る
  6. 対応コインへ変換or購入

 

EOSが買える海外取引所はココ!

()内は購入に必要な通貨の名称

  1. Bithumb(KRW)
  2. Huobi(BTC/ETH/USDT)
  3. Bitfinex(BTC/ETH/USD/EUR/JPY/GBP)
  4. OKEx(BTC/ETH/BCH/USDT)
  5. Upbit(KRW)
  6. Binance(BTC/ETH)
  7. Bit-Z(BTC)

非常に多くの場所で購入することができるのが特徴的ですね。

 

EOSを買うならどこの海外取引所がおすすめ?

あなたが韓国の海外口座を所持しているならBithumbかUpbitですが、韓国の海外口座なんて持っていませんよね。

そのため、おのずとBitfinex、Binance、Bit-Z、Huobi、OKEx、に絞られます。

 

さて、それではどこで買うのがお得なのか、という比較に移りましょう。

先に選ぶ箇所を話してしまえば、Bitfinex、Binance、Huobiの3つからになります。

取引所 購入手数料 売却手数料
Bitfinex 0.1%~0.2% 0%~0.1%
Binance 0.05%~0.1% 0.05%~0.1%
Bit-Z 0.1% 0.1%
Huobi 0.2% 0.2%
OKEx 0.02%~0.15% 0.05%~0.2%

さっき、あなたに3つから選ぶと言った理由はこれらが理由です。

一見BitfinexとOKExが良さ気に見えますが、あなたが30日間でビットコインをどれだけ取引したかにより手数料は変動します。

 

あなたが億万長者でもなければ、最安の手数料の恩恵には預かれないので注意しましょう。

BinanceもBNBという独自の仮想通貨を利用することで0.05%まで落ちるので、今回のEOSでは最安の手数料にはなりません。

だから、Bitfinex、Binance、Huobiの3つから選ぶことになるわけですね!

 

Bitfinex、Binance、Huobiのどれがおすすめなの?

僕はBinanceをおすすめします。さっきも書いたように、Binance独自の仮想通貨を利用すると、最安の手数料で売買できるからですね!

さらにBinanceはアルトコインをいち早く上場させたり、投票式で仮想通貨を上場させたりする面白い仕組みを持っています。

 

Binanceにはスマホアプリもありますので、手軽に売買したり、チャートを見ることができるのもBinanceをおすすめする理由ですね。

Binanceの口座を作るのなら、コチラから作ることができます。

取引手数料0.1%!5分で登録が終わるBinance口座の開設

Binanceの口座を作る一連の流れはこっちの記事で1~10までの手順を載せてあります。

Binance(バイナンス)登録方法と二段階認証のまとめ!最初の海外口座ならココが一番

 

日本の仮想通貨口座を作っていなければ

日本の仮想通貨取引所の口座開設のおすすめはビットバンクです。

理由は全取引手数料0円かつ、ビットバンクは口座開設申込から3日前後で本人確認ハガキが送られてくるからですね!

 

そして、ビットコインより送金の早いリップル、イーサリアムを購入できるので、ビットコインより素早く送金することができます。

その他の海外取引所を使う時にも便利なので、ビットバンクはぜひ利用していきましょう。

今なら取引手数料0円!高速送金可能な通貨があるビットバンクの口座を開設はココをタップ

 

実際にEOSをBinanceで購入する手順をみてみよう!

  • 日本の口座から仮想通貨を送金
  • Binanceで仮想通貨を受け取る
  • EOSの取引板を探して移動
  • EOSの購入注文

以上4つのステップを踏むことでBinanceでEOSを購入することができます。

さて、ここからはBinanceで購入するための方法を画像付きで簡単に説明していきますね。

 

取引所の板への行き方

まずは取引板全体の行き方ですが、下の画像の赤丸をタップしメニューを表示させ、Marketsをタップしてください。

タップすると・・・

Marketsをタップした先には、たくさんの取引板がズラリと並ぶ場所が出てくるので、EOSと検索窓に打ち込んで検索

このように下の画像のような表記になれば、EOSの取引板まではもう少しです。

取引板に行く前に白枠・赤枠の説明をしますね。

  • :購入対応通貨の切り替えタブ
  • :対応仮想通貨の取引板への移動場所

赤枠に囲まれたEOSをタップすると、次はこんなチャートの画面が出てきます。

購入したい場合は上の画像で言うと、白枠のTradeか赤枠のBuy EOSをタップすることで購入オーダー記入画面に移ってくれますよ。

今なら取引手数料0円!高速送金可能な通貨があるビットバンクの口座を開設はココをタップ

購入方法の詳細

画像だけを見せてもわからないので、役割を持つ箇所を色付けして分けてみました。

それぞれの役割を翻訳してみましょう。

  1. 赤:他者の売却オーダー
  2. 緑:他者の購入オーダー
  3. 青:購入・売却のスイッチタブ
  4. 黃:必要記入事項

あなたが見るべき場所は、画像で表すと赤と黄の枠の部分だけでOK。最悪、黄色の枠だけ見るのでも構いません。

さて、黄色の中にいくつか英語表記がありますね。単語を訳してみましょう。

  • Price:注文希望の価格
  • Amount:購入するEOSの個数
  • 25%~100%:資産に対する購入個数の比率
  • Total:購入希望価格×個数×手数料の合計値

これだけ覚えておけば、購入は今すぐにでもできます。実際にオーダーを通す直前の記入を見てみましょう。

 

購入オーダーの記入事例

下の画像は「1EOSを0.00080819ビットコインで購入します」という意味です。

実際には購入できる状態ではありませんが、あなたが記入するべき場所が2つだけ、と言った意味がわかりますよね?

たった、これだけを覚えておけばEOSをBinanceで購入することはできてしまうのです。

 

EOSの購入に関するまとめ

EOSの購入をまとめると

  • 日本→海外に仮想通貨を送金
  • 海外口座で仮想通貨を受け取る
  • 各取引所の取引板に移動
  • EOSを探して購入オーダーを出す

たった4つのステップをするだけで、あなたはEOSを購入することができてしまうのです。

この記事を読んだあなたであれば、購入までの道筋を把握したはず。

 

あとは、あなた自身の手でこの記事の内容を再現するだけで、EOSはあなたの手の中に収まるでしょう。

もし、あなたが大量の仮想通貨を購入するのであれば、取引手数料は安いほうがお得になります。

 

今ならビットバンクはどれだけ仮想通貨を購入しても、取引手数料0円なのでお得に購入可能。

ぜひ、この機会に全力で利用していきましょう!

今なら取引手数料0円!高速送金可能な通貨があるビットバンクの口座を開設はココをタップ