仮想通貨

【仮想通貨】Enigma(エニグマ)購入方法と取り扱い取引所情報のまとめ

こんにちは(@aragasegi)です。MIT出身の技術者たちが作っているEnigma(以下文章中はエニグマ)。

IT技術の天才が集まるMIT出身の技術者が作るとなると、未来の発展を否が応でも期待せずにはいられませんよね!

さて、明るい未来を見たくなるエニグマは、一体どこで購入するのがいいのでしょうか?

Enigma(エニグマ)の特徴と日本の購入状況の振り返り

取引データの分散保持高度な暗号化技術で外部から覗くことを許さない匿名化機能仮想通貨ファンド向けツール

これがエニグマの売り。他にも、MIT出身の技術者たちがいることもエニグマの大きな特徴でしたね。

そして日本での購入はできないので、欲しい場合はあなたが海外取引所へ足を運ばねばなりません。

 

Enigmaが買える海外取引所はココ!

  1. Binance(BTC/ETH)
  2. Huobi(BTC/ETH)
  3. Bittrex(BTC/ETH)
  4. Upbit(BTC)
  5. Liqui(BTC/ETH/USDT)

他にもEnigmaを扱う取引所はありますが、基本はこの5箇所を抑えておけば問題ありません。

 

Enigmaを買うならどこの海外取引所がおすすめ?

ズバリ、Binanceですね。Binanceの取引手数料は0.1%と激安なこと以外に、BTC建てのみでも2位を大きく突き放す取引高なのが注目点。

出典:coinmarketcap(2018年3月24日)より

下手に取引高が低いところに行くなら、取引高の高いところに行くほうが購入チャンスは増えます

Binanceは、Enigma以外にも多数のアルトコインを取り扱っている点も見逃せません。僕もBinanceを海外取引所のメインに使っています。

アプリも軽いので使いやすいですよっ!手数料も0.1%と安いですしね!

 

Enigmaの買い方の簡単な説明

  1. 日本の販売取引所の口座を開ける
  2. 海外取引所の口座を開ける
  3. 対応通貨を日本の販売取引所で購入
  4. 海外取引所へ送金
  5. 海外取引所で受け取る
  6. 対応コインへ変換or購入

現在はビットコインの送金詰まりは解消されつつあります。早く送金したいのであればイーサリアム(ETH)リップル(XRP)がおすすめですね。

ただリップルの場合は取引所によって利用可能・利用不可があるので、基軸通貨の1つとして採用されているイーサリアムが扱いやすいです。

 

実際にEnigmaを購入する手順をみてみよう!

今回は僕がおすすめするBinanceを事例にして、実際にオーダーを通す前まで実演していきますね。

まずは、トップページからメニューを開いて取引板に行きましょう。

上の画像の赤枠をタップすると・・・

画像のようにMarketsやExchangeが出てきますので、赤枠のMarketsをタップしてください。

 

取引所の板への行き方

取引板への行き方は簡単ですが、まずはこちらの画像をみてみましょう。

まず、白枠の部分が購入に使う仮想通貨の切り替えタブです。エニグマはビットコインとイーサリアム建てなので、BTCかETHを選択。

この画像ではBTCが選択されています。

次に、取引板に行くには白枠より下のETC/BTCなど略称で記載されている部分をタップしましょう。エニグマの略称はENGのなので、検索して探してみてください。

取引板に来た合図はコチラの画像のようにチャートが表示されればOK。

ここから購入オーダーを出す場所に移るには、白枠のTrade赤枠のBuy ENGをタップしてください。

 

購入方法の詳細

上の加工された画像は購入オーダーにやってきた画面のものです。まずは、色付きの枠から説明していきます。

[box class=”blue_box” title=”色枠の説明”]

  1. 白:移動タブ
  2. 赤:他者の購入・売却オーダー
  3. 青:購入・売却のスイッチタブ
  4. 黃:必要記入事項

[/box]

あなたが見るべき場所は、画像で表すと赤と黄の枠の部分だけでOK。最悪、黄色の枠だけ見るのでも構いません。

さて、黄色の中にいくつか英語表記がありますね。単語を訳してみましょう。

[box class=”blue_box” title=”黄枠の英単語の説明”]

  • Price:注文希望の価格
  • Amount:購入するEnigmaの個数
  • 25%~100%:資産に対する購入個数の比率
  • Totla:購入希望価格×個数×手数料の合計値

[/box]

これだけ覚えておけば、購入は今すぐにでもできます。実際にオーダーを通す直前の記入を見てみましょう。

 

購入オーダーの記入事例

意味から書いてしまうと、エニグマを0.000022229BTCで1ENGだけ注文する、という状態です。

あなたが早く購入したいなら、0.0000・・・の部分を最高値より高く購入希望を出せばいいですし、もっとエニグマが欲しければ個数を増やせばOK。

 

あなたが納得する価格と、購入個数を決めたらBuyボタンをタップして購入オーダーが通ります。

そして、あなたのオーダーの価格にエニグマが到達すると、あなたのオーダーが正式に受理されBinanceの仮想口座にエニグマが振り込まれます。

 

Enigmaの買い方に関するまとめ

購入は1回だけ絶対に購入されないような価格でオーダーを通してみましょう。

オーダーを通したあとは、キャンセルしてしまえば問題ありません。僕はいつも初めての取引所で購入する時は、1回シミュレーションしています。

シミュレーションすると、購入までの心の障壁が下がるので、ぜひやってみてくださいね!