仮想通貨

【仮想通貨】STORM(ストーム)購入方法と取り扱い取引所情報まとめ

こんにちは(@aragasegi)です。注目していた仮想通貨の1つであるSTORMが大暴騰していますねぇ。

僕がこの記事を書いている時には150%以上も価格が跳ね上がっています。Twitterでも大きな話題になっていましたよ。

さて、2018年最初の暴騰を記録したであろうSTORMの購入方法と取り扱い取引所のまとめを書きました。

STORMの特徴と日本の購入状況の振り返り

イーサリアムをプラットフォームとし、透明性と安全性を兼ね備えた形で開発中。

大きな目的はStormMarketの登録者たちが、自分のスキルを売りに仕事をバンバン取ってくる・依頼されるようなシステムを目指して作れています。

日本での購入は、現在のところ残念ながらできません。

 

STORMが買える海外取引所はココ!

[box class=”blue_box”]

  1. Upbit(KRW)
  2. Binance(BTC/ETH/BNB)
  3. Coinrall(BTC)
  4. HitBTC(BTC)
  5. Network(BNT)

[/box]

取引のメインで使えるとしたら上から3箇所に絞られます。

ただし、Upbitは韓国の紙幣じゃないと取引できないので、実質Binanceに固定化サれているようなものですね。

 

STORMの買い方の簡単な説明

[box class=”blue_box”]

  1. 日本の販売取引所の口座を開ける
  2. 海外取引所の口座を開ける
  3. 対応通貨を日本の販売取引所で購入
  4. 海外取引所へ送金
  5. 海外取引所で受け取る
  6. 対応コインへ変換or購入

[/box]

現在はビットコインの送金詰まりは解消されつつあります。早く送金したいのであればイーサリアム(ETH)リップル(XRP)がおすすめですね。

ただリップルの場合は取引所によって利用可能・利用不可があるので、基軸通貨の1つとして採用されているイーサリアムが無難です。

 

そして送金をするならGMOコインを使うのがオススメ。GMOコインはユーザーが送る仮想通貨の送金の手数料を、GMOコインが肩代わりしてくれるのです。

また、GMOコインはビットコイン・イーサリアム・リップルを取り揃えている隙きの無い構成。口座開設をしていなければ、早めに開けておきましょう。

[btn]GMOコインの登録はコチラをタップ

 

STORMを買うならどこの海外取引所がおすすめ?

「STORMが買える海外取引所はココ!」で触れたように、Binanceが一番おすすめですね。取引手数料が基本0.1%。

BinanceのトークンであるBNBを使えば、取引手数料は0.05%にまで落とせるので、大量購入するならBinance以外選択はありませんね!

 

実際にSTORMを購入方法の手順をみてみよう!

今回はおすすめしたBinanceでの購入方法を画像付きで解説していきます。まずは、アプリかブラウザでBinanceにログインした画像がコチラ。

まずは、画像に赤丸が示してある場所をタップして、メニュー一覧を開きましょう。

 

取引所の板への行き方

メニューを開いたらたくさんの英語が並びますが、あなたがタップする場所は画像で囲まれている「Markets」です。

タップすると・・・

各仮想通貨の取引板へ移動するための場所が、あなたのスマホ画面に表示されます。

上の画像の白枠で囲まれた場所(Facorites~USDT)は基軸通貨の選択で、赤枠が各取引板へ移動する場所。今回は、赤枠のSTORMをタップ。

すると、下の画像のような場所にあなたのスマホ画面が移動していきます。

購入板に移動するには、上の画像の白枠で囲まれている「Trade」か赤枠の「Buy STORM」をタップすると、購入板に移動できますよ。

 

購入板の見方

[box class=”blue_box”]

  1. 白:移動タブ
  2. 赤:他者の購入・売却オーダー
  3. 青:購入・売却のスイッチタブ
  4. 黃:必要記入事項

[/box]

あなたが見るべき場所は、画像で表すと赤と黄の枠の部分だけでOK。最悪、黄色の枠だけ見るのでも構いません。

さて、黄色の中にいくつか英語表記がありますね。単語を訳してみましょう。

[box class=”blue_box”]

  • Price:注文希望の価格
  • Amount:購入するSTORMの個数
  • 25%~100%:資産に対する購入個数の比率
  • Totla:購入希望価格×個数×手数料の合計値

[/box]

これだけ覚えておけば、購入は今すぐにでもできます。実際にオーダーを通す直前の記入を見てみましょう。

 

STORMの購入オーダーの記載例

少し前にカラフルに加工した画像の黄色部分に数値が記入されたのが見えるでしょうか?

記入例の画像の意味は0.00000679BTCで1STORMを購入しますよ、という状態。

 

あなたが納得して「Buy」ボタンをタップしオーダーが通れば、右にある注文板の中に僕が事例で記入したオーダーが表示されます。

今回の僕の事例だと、下から2番目の購入価格の場所に紛れることになりますね。

 

購入のキャンセル方法

Open Ordersのタブに移動して、各注文のキャンセルをタップするか、上の顔ずにあるCancel Allをタップすると購入オーダーの取り消しができます。

取り消し費用はかかりません。

 

STORMの購入方法に関するまとめ

海外取引所の購入方法は、1回慣れてしまえば他の取引所と大きく変わりはありません。

あなたが、今回のBinanceが初めての海外取引所だとしても、僕の今回の記事を読めば購入は簡単にできます。

もし、なにかわからない点があれば、コメント欄に書き込んでくださいね。僕の可能な範囲で答えさせていただきます。

[ADK2]