取引所

【ビットバンク】5分で学べるリップルの買い方!スマホ版画面で詳しく解説

こんにちは(@aragasegi)です。この記事では僕がメインで使っている取引所のビットバンクでのリップルの買い方をまとめてあります。

縦長かつスマホに合わせた形なので、パソコンの人だと勝手が違いますが、流れは一緒です。

全体で5分くらいで覚えられちゃますので、サクッと読んだらパパッとリップルの購入に走ってくださいね!

ビットバンクにまずはログインしよう!

まずはログインしないと始まりませんので、ビットバンクのトップページにログインしましょう!

ビットバンクはブラウザ版しかないとは言え、シンプルなUIをしているので使いやすく、僕は大好きな取引所です。

もし、あなたがまだビットバンクのアカウントを所持してなければ、こちらから登録して口座を開設しましょう。

取引手数料無料!ビットバンクの口座開設はココをタップ

 

リップルの買い板に移動する

下の画像で赤枠になっている「BTC/JPY」をタップしてみましょう。

BTC/JPYをタップすると、下の画像のようにあなたの画面にもビットバンクの取引対応通貨が表示されます。

赤枠で囲まれている「XRP/JPY」をタップすると、リップルの情報が表示されるようになります。

 

リップルの買い方について

次の画像は縦長になるのですが、下の画像の赤枠にある「注文」をタップしてみてください。

ジャンッ!

この上の画像がビットバンクのリップルの買い板に来た合図です。僕の保有資産が見えていますが、気にしないでください。

 

リップルの取引板の見方

  • 赤枠:注文記入場所
  • 緑枠;現在並んでいるオーダー

あなたがリップルを購入する時に記入する場所は赤枠の場所です。

例えとして、僕が実際に注文寸前まで記入した画像を見てみましょう。

さっきの赤枠の注文の中に記入したのが上の画像です。

この画像の意味は「71.150円で10個のリップルを買うなら、合計で711.5円払ってね」ということになっています。

 

例えば、1個70円のリップルを1万円分購入したいと、あなたが考えたとしましょう。

その時に注文欄に記入すると、下の画像のようになります。

あとは、この状態で注文を通せばリップルを約1万円分購入する注文が通ることになります。

 

リップルの購入注文が通った=即購入とは限らない

ビットバンクはリップルを買いたいユーザーと、売りたいユーザーがたくさんいるオークションみたいな場所です。

あなたが1万円分のリップルを71円で購入しようとしても、あなたよりも高く買取る人がいたら、あなたに購入権はありません

 

あなたの購入権が何番目にあるか、というのを調べるのが前に出てきた緑枠の注文に答えが載っています。

少し前に出てきた「リップルの取引板の見方」と同じ画像の一部を加工しました。

  • 青枠:売りたい人
  • 黄枠:買いたい人

売りたい人は上から下に行くほど最安値となり、買いたい人は下から上に行くほど最高値となっています。

今回、僕が1万円分を購入する時に使った価格が71.150円なので、買いの順番的にははるか下の方というのがわかります。

 

購入できない状態の時は、リップルの市場価格があなたの購入希望学に下がるまで注文は保留され続けています。

保留され続ける注文はキャンセルも可能なので、購入に時間が掛かると感じたらキャンセルしてしまいましょう。

 

リップルの購入キャンセルの方法

注文のキャンセルは取引板トップの「注文/注文一覧」とある部分の「注文一覧」をタップしてください。下の画像の赤枠部分です。

注文一覧をタップすると、あなたが注文しているオーダーの一覧が表示されます。

今の僕は0件の注文なので、全く注文一覧には乗っていないです。

注文が並んでいないのでは説明が付かないので、僕の保有リップルを売りに並べた画像を用意してみました。

赤枠の「CANCEL」をタップすると、注文しているオーダーをキャンセルすることができます。

 

ビットバンクでのリップルの買い方

縦長の画像だらけでしたが、1つずつ丁寧に画像と見比べていけば買いのオーダーを問題なく注文することができます。

注文が怖い場合はキャンセル上等の価格で購入のオーダーを並べてみましょう。例えば、リップルの購入価格1円・1個の注文、とかね。

 

僕はどんな取引所でも初めて購入する時は、購入・売却が通らない価格と、万が一購入が通っても問題ない個数で試しに注文してます

一通り注文の仕方を把握したら買えない注文をキャンセルして、本注文を並べるようにすると、間違った購入をせずに済みますよ。

 

僕のようなシミュレーションをやると、購入までに感じる敷居の高さがグッと下がるので、ぜひ真似してみてくださいねっ!

取引手数料無料!ビットバンクの口座開設はココをタップ