取引所

SBIバーチャルカレンシーズの口座開設登録はいつから開始されるのか?

一体、いつ口座登録が開始されるんでしょうね~SBIバーチャルカレンシーズは。2018年は2月頃って言ってたのに、2月を過ぎて今は3月ですよ。

仮想通貨の世界に入って2ヶ月弱のアラサーが何を言うか、という感じですがね。さて、本当にいつ頃から僕たちは登録できるのでしょうか?

SBIバーチャルカレンシーズとは?

金融から保険まで手がけるSBIグループが満を持して仮想通貨業界に参入する会社。金融関係に強いので、ユーザーからすごい期待を持たれているんですよ!

 

SBIバーチャルカレンシーズはいつ口座開設登録ができるの?

予定では2018年の夏頃、と告知が出されました・・・。本来であれば、2018年の年明け、次に春頃と言われていたんですよね。

でも、伸びに伸びまして2018年の夏頃に延期されてしまったのです。

 

なぜ、2018年の夏頃までSBIバーチャルカレンシーズは登録を伸ばしたのか

理由はコインチェックのネム流出事件です。コインチェックのネム流出事件が起きたことで金融庁も動くことになりましたよね。

またSBIは非常に巨大なグループで、仮想通貨の業界で見れば肩を並べられるのはGMOとDMMくらい。それほどSBIは金融業界で強いのです。

 

SBIはネット銀行の住信SBIネット銀行を運営していますので、仮想通貨のブロックチェーン技術はSBIにとって非常に有益なものなのです。

そのため、抜かりなくやるべきである、という考えがありました。そこに、GOX(取引所から仮想通貨が無くなること)事件です。

 

SBIの社長である北尾さんが超激怒。ニュースでも、こんな風に取り上げられるくらいでした。

SBI北尾社長コインチェックに激怒「カス中のカス」と猛批判

ということで、SBIは万全を期すために登録の延期。そして、Zaifのようにサーバー負荷でユーザーを困らせなく対策をしている、という感じですね。

 

SBIバーチャルカレンシーズが機能し始めたら、仮想通貨取引所の序列が変わる?

確実に変わるでしょうね。ただ、SBIが取引所なのか販売所なのかで住み分けされると思います

それでも、僕が金融業界に強い人たちから得ている情報だと、SBIバーチャルカレンシーズが仮想通貨業界に来たらトップになる

 

これだけは口を揃えて言っていました。また、仮想通貨業界で強いインフルエンサーたちも、SBIバーチャルカレンシーズに期待しています。

今の仮想通貨業界で安定性のある業者というと、GMOコイン、DMM Bitcoin、ビットポイントくらいしかありませんからね。

だから、みんな「早く!早く!」と言ったり、延期でがっかりしているわけです。

 

まとめ

取り扱い通貨の情報はビットコインビットコインキャッシュイーサリアムリップルと言われていますね。

特にリップルとはつながりが強いので、SBIはリップルだけなら他を凌ぐのではないかと考えています。

 

そして僕個人の意見ですが、住信SBIネット銀行を持っていると振込・出金関係で得をすると思っています。というか、何かしらあるでしょ、絶対に。

作ってない人は、早めに住信SBIネット銀行も作っておきましょう!