取引所

【仮想通貨】IXTの買い方と扱う取引所情報のまとめ!画像付きで購入方法を丁寧に解説

今回の記事はIXTの買い方と取り扱っている取引所情報のまとめというシンプルな記事です。

ゴタゴタ語ると邪魔くさくなりますので、サクッと言ってみましょう!

IXTの特徴と日本の購入状況の振り返り

ブロックチェーン技術と保険業界の融合で、企業と保険業者の橋渡しをスムーズにし、低コスト化させよう。というのがIXTの簡単な特徴でしたね。

日本での購入は、もちろんできません・・・。仕方ないですね。

特徴を詳しく知りたい方はコチラ。

【仮想通貨】IXTの特徴と今後の将来性!封鎖的な保険業界の風穴を開けられるか?

 

IXTが買える海外取引所はココ!

  1. HitBTC(BTC/ETH)
  2. YoBit(BTC)
  3. Qryptos(BTC/ETH)

実は3箇所でしか購入できないんですよね、IXTは。また、珍しくイーサリアム建てのほうが流通量が多いことでも知られています。

 

IXTの買い方の簡単な説明

  1. 日本の販売取引所の口座を開ける
  2. 海外取引所の口座を開ける
  3. 対応通貨を日本の販売取引所で購入
  4. 海外取引所へ送金
  5. 海外取引所で受け取る
  6. 対応コインへ変換or購入

現在はビットコインの送金詰まりは解消されつつあります。ただ、早く送金したいのであればイーサリアム(ETH)リップル(XRP)がおすすめですね。

ただリップルの場合は取引所によって利用可能・利用不可があるのと、レートが安定していないので利用するならイーサリアムが良いでしょう。

 

IXTを買うならどこの海外取引所がおすすめ?

流通量トップのHitBTCですね。イーサリアム建てが一番流通していることも手伝い、解消されつつあるとはいえビットコインの送金詰まりに悩まされにくい。

手数料も成行で0.1%指値なら0.01%のバックも入るので大量にIXTを購入する気があるなら、とてもユーザーに優しい取引所なのでおすすめですよ。

 

実際にIXTを購入する手順を見てみよう!

スマホのブラウザでログインしたトップ画面です。ここから取引所へ移行していきましょう。

 

取引所の板へ移動する

少し前の画像の改良ですが一角獣の横にある【三】マークをタップすると、下のような画像に変化します。

「Exchange」をポチッとすれば各取引板がズラッと並ぶ場所へ飛んでくれます。

 

取引所の板に移動したらIXTを検索窓で探す

「Exchange」をタップしたあとの画面が上の画像です。赤く囲まれた部分が検索窓なので、検索窓にIXTと入力してみましょう。

上の画像で赤線で引いてある場所をタップすれば、IXTの取引板へと移ることが出来ます。

 

買い・売りの見方

まずは赤線・黃線・緑線の種類から説明していきますね。

  • 赤:成行注文
  • 黃:指値注文
  • 緑:ロボット売買

基本的に使うのは黃線で囲まれた「Limit」と書いてある場所です。さて、さらに英語も出てきたので困りますね。それぞれ翻訳してみましょう。

  • Amount:注文したい個数
  • Price;購入したい相場価格
  • Total:個数×価格の合計金額

知ってしまえばシンプルですよね。あとは枠内にあなたが必要としている数値を入力したら、「BuyLimit」と書かれている場所をタップすると取引板にあなたの注文が並びます。

売りの画面はコチラですが、基本は同じなので説明は割愛しましょう。

売りの画面から下にスクロールすると、注文を出した人たちのオーダーや取引履歴を見ることが出来ます。

 

IXTの買い方に関するまとめ

以上がIXTの買い方でした。海外取引所がメインなのですが、1つの海外取引所を使って、英単語を覚えれば大体外でも流用が利きます。

ぜひ、海外取引所だから・・・ということで手を出すのを諦めず、少額からでも取引をして慣れていきましょう!慣れたら世界が変わりますよっ!