取引所

Zaif(ザイフ)退会方法と注意点!現金および仮想通貨の口座残高チェックは忘れずに

今回はZaifの退会方法と注意点を記事にしてみました。いざ退会しようと思っても、どこに退会申請があるかわからないんですよねー。

そして、何より退会に際しての注意点も文字が小さいので見逃しがちです。なので、必ず退会する際はあなたの資産を確認してから申請してください。

それでは退会方法、スタートしてみましょっ!

Zaif(ザイフ)退会前の注意点

退会することになれば、Zaifに預けていた日本円と仮想通貨は無くなります。そのため、必ずZaifを退会する前に出金手続きをしておくようにしましょう。

出金手続きが完了し、Zaifの口座のお金が0円になったら退会手続きを開始するようにしてください。

 

Zaifの退会方法について

こちらの画像はZaifのトップ画面。トップ画面の【三】マークをタップしましょう。画像で言えば赤丸で囲ってある部分ですね。

 

ヘルプから「アカウント」をタップする

【三】マークをタップすると、上の画像のようにメニューが開かれます。その中にある「ヘルプ」を選択してください。

 

ヘルプ→アカウント→退会入力ページへと移る

上の画像はヘルプの画像の一部を切り抜い部分。この中の「アカウント」をタップすると、アカウントに関する情報のページへ強制スクロールします。

アカウント関連のページに強制スクロール後、少し下に画面をズラすと下の画像のような部分に出くわします。

上の画像と同じ部分まで移動したら「お問い合わせ」をタップ。お問い合わせをタップすると、自動的にお問い合わせページに移動してくれます。

お問い合わせページに移動したら、お問い合わせ内容の選択と入力メッセージ欄が表示されるので記入しましょう。こんな感じの場所ですね。

入力が終われば送信を押すだけで退会申請は完了です。

 

Zaifの退会にかかる期間

退会に掛かる期間はバラバラですが、大体3日営業以内で処理されるのが普通です。ただ、Zaifはユーザーサポートをぶん投げ気味なので、下手したら本人確認ハガキくらい掛かる可能性もあります。

久々にZaifにログインしようとしたらログインできない。と、忘れたころに消えている可能性が高いので、退会申請をしたら退会申請のことは忘れておくのがいいでしょうね。

 

退会キャンセルや再登録の手続きはどうすればいいの?

退会キャンセルは退会処理前にお問い合わせページから退会をキャンセルしたい話を送りましょう。ただし、Zaifのお問合わせは遅いので間に合わないかも・・・。

また、やっぱりZaifが一番!ってことに気づいて再登録をする場合は、再度新規アカウントの取得になります。ただし、一度問い合わせをしておくのが吉。

 

なぜなら、Zaifは顧客情報を3年間保存する、というように書いてあるからですね。アカウントの復旧にも関わることなので、再登録時に別のアカウントを作り直す必要がない可能性があります。

ただ、さっきもあなたに伝えた通りZaifは問い合わせの返信が遅いです。そのため、問い合わせの返事を待つより新しく作るほうが早いでしょうね。

 

まとめ

退会申請ページを探すのに一苦労しますが、入力する項目は少ないので簡単です。

あなたがZaifを辞めたい理由は様々でしょうが、僕としては今のところ利用価値はあるので利用を続けますね。では、以上がZaifの退会方法と再登録に関する情報のまとめでした。

退会も簡単!ビットコイン取引手数料も激安 Zaif口座開設はココをタップ