仮想通貨

【仮想通貨】XSTCの後の将来性について!草コインを知る入門書として効果的かも?

一時期Twitterを中心に草コイン界隈が賑わっていましたよね。今でも熱狂的なファンがいる草コインは、毎日ツイートで楽しそうに妄想を膨らませている人ばかりです。

さて、今回はそんな草コインの1つであるXSTCに注目してみましょう。草コイン入門には、うってつけ・・・かも?

仮想通貨のXSTCってなに?

仮想通貨の中で草コインと呼ばれていたコインの1種。仮想通貨としては死んでいたハズなのですが、後述のリブートにより一気に草コイン大好き人間たちの注目を浴びました。

現在も着々と水面下で支持勢力を伸ばしつつあるので、草コインの王様っぽいXPに次ぐかもしれない、とウワサになっている仮想通貨です。

 

XSTCの特徴について

なんの特徴も持っていません(笑)一応、公式ページに専用のウォレットがあることは確認済み。しかし、それ以外はというと仮想通貨の基礎が書いてあるくらいなんですよね。

あ、褒めるというか特筆すべき点としては、なんと日本語に公式ページが対応していることでしょうか。

海外の仮想通貨だと公式ページが日本語に対応していることは稀です。僕が見てきた仮想通貨だと、XSTCくらいかもしれません。

あとは、Kinがホワイトペーパーで日本語訳を出してたくらいかな?それくらい日本語に対応している場所があるのは、珍しいことなんですよねー。

Kin(仮想通貨)の特徴と将来性!今後のビジョンが明確で目が離せない銘柄だよ

とはいえ、だからどうしたって話です。正直、XSTCの特徴は無いと考えてくれれば問題ありません。

 

XSTCの将来性ってどうなの?

とりあえず、リブート(再開発)がどうなるか。リブート以外に将来性を左右する要素はありません。なにせ、今の今まで死んでいた仮想通貨なのですからね・・・。

ただ、再開発は上手く行くのかなぁって感じです。だって、今まで放置されていた物を作り直しますよー、と言って成功した事例がいくつあるのでしょうか?

 

正直、途中で結局開発が頓挫して「ごめん、やっぱ無理だったわー」と逃げる可能性だってあるわけです。こんなこと言ったら、他の草コインだって同様ですけれどね。

実際に最近は仮想通貨の開発資金を集めるだけ集めて、開発者たちが逃げ出した事例も報告され始めました。XSTCも同様の道を進まないとは限りません。

 

また、もし逃げ出さなかったとしても、XSTCが目指す方向と同じ仮想通貨があれば吸収・合併することもあるでしょう。

そのため、まだまだ将来性という点で考えればXSTCはネタ枠から出られない仮想通貨と言えますね。

 

XSTCの価値は今後上がっていくのか

XSTCの価値が上がった理由というのがあなたに伝えたとおり、XSTCのリブート(再開発)を公式がアナウンスしたからなんですよね。

つまり、この記事を書いている時点では方向性も見えないし、再開発のアナウンスからも少し経っている。以上のことから価値は上がりにくい状態です。

 

この記事より後にXSTCが特徴・目指す方向・サービスなどを明確に打ち出し、ロードマップ・ホワイトペーパーを出し、Twitterで宣伝しまくれば価値は上がっていくでしょう。

もしくは、どこか大きな取引所に上場をする。それだけで、XSTCの価値は何十倍にも跳ね上がるでしょう。でも、何度も言いますが今のところXSTCの価値が上がる要素はありません。

 

XSTCを購入するとしても、捨てても良いと思える金額分くらいしか購入しないほうが良いでしょう。

【仮想通貨】XSTCの具体的な買い方と扱っている取引所情報!購入方法は5分で覚えられるよ!

 

仮想通貨XSTCに関する特徴・将来性・今後のまとめ

仮想通貨としては死んでいて、ゾンビのように復活しただけが取り柄です(笑)今後は再開発のロードマップと、再開発が順調に進むかが鍵ですね。

草コインの価値が何百倍にも跳ね上がるのは魅力的ですが、くれぐれも大きな金額の投資は控えましょう。

あくまで1セット3,000円の宝くじより当たる倍率が高いくらいに考えたほうが精神衛生上よろしいですからね。