仮想通貨

【仮想通貨】DENTの買い方と扱っている取引所まとめ!具体的な購入方法の事例もあり

日本で買えない仮想通貨が多すぎて困りますよねぇ。仮想通貨の法整備に関しては日本が一歩先に行っていますが、その影響で扱う銘柄が少ないんですよ。

さて、この記事ではDENTという仮想通貨の買い方、そして扱う取引所をまとめてみました。具体的な購入の流れを示してあるので、初めてでも購入につまずくことは無いでしょう。

DENTの特徴と日本の購入状況の振り返り

日本の取引所・販売所には上場していませんので、購入するなら海外の取引所を経由しないといけません。なお、さらに特徴や将来性を知りたい場合はコチラの記事に詳細を載せてあります。

⇒【仮想通貨】DENTの今後の将来性について!スマホの通信量に悩む人の救世主になるか?

 

DENTが買える海外取引所はココ!

  1. Coinrail
  2. Kucoin
  3. OKEx
  4. HitBTC

メインで使えるとしたらこの4つの取引所でしょう。

 

DENTの買い方の簡単な説明

  1. 日本の販売取引所の口座を開ける
  2. 海外取引所の口座を開ける
  3. 対応通貨を日本の販売取引所で購入
  4. 海外取引所へ送金
  5. 海外取引所で受け取る
  6. 対応コインへ変換or購入

現在はビットコインの送金詰まりは解消されつつあります。ただ、早く送金したいのであればイーサリアム(ETH)リップル(XRP)がおすすめですね。

ただリップルの場合は取引所によって利用可能・利用不可があるのと、レートが安定していないので利用するならイーサリアムが良いでしょう。

 

どこの海外取引所ならDENTがお買い得なの?

お得というよりは扱いやすさでKucoinがオススメですね。Kucoinは日本語にも対応しており、英語に疎い僕のような人間でも簡単に取り扱えます。

また売買手数料ともに0.1%と安くなっているので、こだわりが無いのであればKucoinの利用が良いですよ。ビットコイン・イーサリアムの療法でDENTを買えますからね!

 

実際にDENTを購入する手順をみてみよう!

この画像はKucoinをスマホのブラウザでログインしたトップ画面。右上にあるアプリをダウンロードしてもいいですが、僕はブラウザからログインしています。

 

取引所の板への行き方

少し前に載せた画像の右上に【三】マークがありましたよね。【三】マークをタップすると、このようにメニュー画面が横に出るので、「トップページ」を押してマーケット画面に移りましょう。

 

取引所の板に移動したらDENTを検索で探す

Kucoinには検索窓がありません。そのため、僕はGoogleクロームの「ページ内検索」を利用してDENTを探し出しました。ちなみに、今回の画像はビットコインとの取引ですがKucoinにはイーサリアムの取引もあります。

イーサリアムの取引は「BTC/ETH/NEO・・・」と灰色の文字のタブがあるので、そこをクリックすると移れます。話を戻して、DENTの検索結果画像を表示しましょう。

DENTを見つけられたらDENTをタップすると、購入・売却の画面へと移っていきます。

 

買い・売りの見方

DENTの取引板に行くと上の画面のように下にポップで【キャンセル・買収・責渡】が出てきます。買収は購入、責渡は売却の意味を持っています。責渡は誤訳なんですかね・・・?

こちらが買いの画面ですが日本語に変換されているので、あまり多く語ることはありません。

  • プライス:板で購入したい価格の入力箇所
  • 金額:あなたが総額で払う金額

金額がわかりにくいかもしれませんが、要は1円で購入希望を出したDENTにいくら出せるか、ということです。1円で100個購入したいなら、100と入れれば良い。

1円のDENTを50個欲しければ、金額に50と入力すると50個購入できる仕組みです。

こちらは売りの画像ですが、売りも買いと同じような仕組みなので説明は省きましょう。間違えて全額売らないために金額の入力だけは間違えないようにしてくださいね。

 

DENTの買い方と取引所に関するまとめ

以上がDENTの買い方と扱う取引所のまとめでした。僕は今後、DENTは伸びてくるだろう、と考えています。すでにアプリも運営しているので2018年には、本格的にユーザーが利用し始めるでしょう。

ユーザーが増えれば触れるほどDENTの価値は上がります。ぜひ、資産の余裕がある範囲でDENTを購入していきましょう!